FC2ブログ
2015
07.12

7/10(金) ところ天 と 受診。

ひとりごはん。



・ところ天
・豆乳かけシリアル


ははは(笑)夕食か~~~???(笑)
夕食です!

先日から おじが若き頃の古傷から 膝が痛いと聞いていた。
病院に行って 注射を打ってもらったとも聞いていた。

「痛い」と言うことは 今も継続することだから 間違いないだろう。

「病院に行った」と言うことは 事実だろうか? 前の記憶のもとに話しているのか?
おじの話だけでは確証が持てなかった。
日替わりで 話すことに少しずつズレがあるのでね。

でも今日わかった^^

内科の通院日だったおじに同行。
内科の診察室の隣には整形外科があり 
ついでだから^^と整形外科も受診することにした。

診察室に入るとお医者様が
「この間の注射は効いた?」とおじに尋ねられる。
来てたんだ・・・(笑)とワタシの心の声。
でも・・・その質問に答えられないおじ。
その受診した時に湿布薬も服薬も処方されていた。

その場その場の対応はできる。
痛いから病院に行く。
その先は無理なんだ・・・家に帰って 湿布薬を貼ったり 薬を飲んだり・・・
もらったことを覚えている日もあれば
無いと言う日もある。
湿布薬や薬の存在が記憶があやふやなのだ。
と今更ながら・・・『こと』が発生するとワタシ自身がわからされる(笑)

これが認知症でもひとり生活をする!という現実。
その時々の記憶だけで生活はできるということ。
その瞬間の対応が今のところできるからこそ ひとり生活が成り立っているとも言える。

内科の診察後 お医者様が
「頑張り過ぎないでね これからが大変だろうから」と・・・
わかってくれている人がいるのはありがたい^^
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top