FC2ブログ
2014
10.14

10/14(火) オムレツ と記憶。

ひとりごはん。


・オムレツ
・切り干し大根の煮物
・高野豆腐の煮物
・小豆入り玄米ごはん


もう台風はこれで最後ですよね~
台風の去った朝は空気がすっかり変わっていました。
寒い季節の到来を知らせるような・・・澄んだ冷たい感じ・・・。

昨晩 風が吹き荒れる中 おじにワタシの日課の電話をしたら
「駐車場の屋根が飛んだ」と言う。
おじの話によると
朝晩 玄関先からおばの墓に向かって手を合わせることが日課のおじ。
夕方 雨に当たることのない場所で雨を感じたので上を向いたら
ちょうど入口に近いところの駐車場の屋根の波板が
ないことに気付いたのではないか・・・と
想像する。
おじには
「風が強いし 真っ暗になっているので危ないから ケガをしてはいけないので
明るくなって屋根は捜そう」と伝え 電話を切る。

今日 おじのところを訪問。
昨日の強風で飛んだ波板を発見。
おじに伝えると・・・
「お?!どうしたんかいの~?」という反応。
そうよね^^覚えてる訳がなかった・・・。
おじから聞いたことをおじから聞いたとは言わずに伝えた。

今の会話は出来ても 
時間を置いての記憶をたどるような会話は成立しない。
記憶がとどまらないから・・・全く覚えていないのだ。
物忘れとは全く違うのだ。

人間の脳って・・・不思議だな~と感じずにはいられない。
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top